熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > ★屋根 カバー工法のおすすめポイント

★屋根 カバー工法のおすすめポイント

塗装の基礎知識 2019.11.03 (Sun) 更新

 

本日は弊社本部、営業部がお休みを頂いております。

日曜休み:本部、工事部

月曜休み:本部、営業部

お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、

火~土(9001800)にフリーダイヤルへお電話ください。よろしくお願い申し上げます。

 

 

本日は、屋根のカバー工法についてお伝え致します!

 

屋根カバー工法とは、今ある屋根を撤去することなく、その上に新しい屋根材を被せて覆う方法です。

カラーベスト屋根や波形ストレート屋根を2回以上塗替えられているお住まいには特におすすめ!

 

★ポイント1 「低コスト」

今ある屋根をそのまま残しますので、解体にかかる工事費用や、廃材の処理費用がかかりません!

とくにカラーベスト材の場合は屋根材自体の寿命があまり長くないため、何度も塗装でのメンテナンスをすることが難しくなっています。

塗装工事よりも金額は高くなりますが、塗装を繰り返す、もしくは葺き替え工事をおこなうよりも長期間で見ると経済的です。

 

★ポイント2 「遮熱性・防水性が上がる」

屋根材の上に直接被せるのではなく、防水シートを設置してその上に新しい屋根材を被せるため、漏水トラブルも改善できます。

また、屋根が2重になるため、遮音性・遮熱性アップします。

 

★ポイント3 「ご近所問題の心配が少ない」

外装のリフォームは少なからず近隣の方に迷惑を掛けてしまうものです。

葺き替えをする際には屋根材の処分で破片や細かなホコリが舞い、近隣のお家やお車を汚してしまう可能性がとても高いです。

カバー工法であれば、新しい屋根材の運び込み、設置をするのみなので、そういった審判も必用ありません。

 

【カバー工法目安時期】

・ひび割れが多数ある

・白っぽく色あせている(チョーキング)

・コケやカビで黒っぽくなっている

・15年以上全くメンテナンスをしていない

 

お家の屋根がこれらに当てはまるようであれば、塗装ではなくカバー工法をして頂く目安です。

 

とはいってもなかなかご自身で屋根に登るのは難しいですので、是非お気軽に熊澤建装へご相談ください!

外装診断相談は無料で承っており、必要であればお見積りも無料でお出しします。

塗装だけでなく、屋根の補修や防水工事も専門的に行っていますので、安心してお任せ頂ければと思います!

 

屋根カバー工法・屋根補修・雨漏りトラブルに関するご相談はこちらから

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では秦野市から厚木市、海老名市、横浜市、小田原市を中心とする神奈川県全域、そして東京、千葉、埼玉に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。