熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 塗装の基礎知識 > ★塗替えに使用する塗料の種類をご紹介!(1)

★塗替えに使用する塗料の種類をご紹介!(1)

塗装の基礎知識 2019.07.14 (Sun) 更新

 

本日は弊社本部、工事部(職人)がお休みを頂いております。

日曜休み:本部、工事部

月曜休み:本部、営業部

お問い合わせの方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご用件をお送り頂くか、

火~土(9001800)にご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。

 

今日は外壁塗装に使用する塗料の種類と特徴を簡単にまとめてみました!

 

アクリル塗料

低価格で発色が良い←→耐用年数が短く、ひび割れしやすい

ウレタン塗料

比較的低価格で仕上りが綺麗←→紫外線に弱く、変色しやすい

シリコン塗料

コストパフォーマンスが良い←→下地処理が不十分だと剥離しやすい

ラジカル制御塗料

チョーキングや色あせに強い←→まだ新しい塗料の為、経年実例が少ない

フッ素系塗料

耐用年数が長く高級感のある仕上り←→コストが高い

 

熊澤建装での受注率はシリコン塗料での塗装工事が圧倒的に多いです!

比較的安価ですが、耐久性が高く、色やメーカーの選択の幅も広いので

塗料の中で一番コストパフォーマンスが良いと言われています。

 

シリコン塗料は撥水性が高いため、塗装前の洗浄・ケレン作業・下塗り作業

が不十分だと、塗料が密着しないため剥がれやすくなってしまいます。

下地処理の工程は塗替え後は見えなくなる部分ですが、徹底的に行うことで

塗料ランク以上に耐久性を高める作業なので、熊澤建装ではこだわり思って

作業を行っております!

 

上記以外に、価格帯は高くなりますが高機能を備えた塗料もありますので

また明日まとめます!

外壁塗装、屋根塗装に関するご相談はこちら

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を拡大してまいりました。

お客様のニーズから公共、ゼネコンの業務だけではなく戸建の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では秦野市から厚木市、海老名市、横浜市、小田原市を中心とする神奈川県全域、そして東京、千葉、埼玉に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。