熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 最新情報 > 梅雨時期の塗装について

梅雨時期の塗装について

最新情報現場ブログ 2018.05.31 (Thu) 更新

なんだか関東も梅雨に入りそうな天気になってきましたね。

職人さんとしてはなかなか仕事が進まなくて、やきもきしている感じですね。

 

さて、梅雨時期の塗装についてですが、お客様としてはあまりこの時期を狙ってやるということは少ないと思いますが、

正直な話、梅雨時期でも塗装工事に関してデメリットはほぼありません。

強いて言うなら、工期が雨のせいで延期になってしまい、お家にシートがかかったままになってしまう可能性ぐらいではないでしょうか。

 

今の塗料は最短3時間あれば乾燥するので、雨が止んで塗装する事が可能になります。

長雨になってしまっても、その短い期間で塗料が痛むことは一切ありません。

 

こちらとしては職人さんも仕事に入ることができますし、お客様のお家に長く足場をかけさせて頂く事になるので、頑張ったご提案をさせてもらいます。

 

当社へのお問い合わせはこちらからご覧ください。

本当に雨は嫌ですね。

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を展開してきました。
事業を展開する上で、秦野市から横浜市、厚木市、海老名市、小田原市、そして東京の武蔵野市へと展開しております。

顧客のニーズから公共、ゼネコン仕事だけではなく戸建の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では神奈川を中心に東京でも一部のエリアを中心に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。