熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 屋根の洗浄の話

屋根の洗浄の話

2018.05.17 (Thu) 更新

営業で回っていると夏のような日差しで汗が噴き出すッ!って感じでしたね。

塩飴と水が手放せないですね。

 

さぁ屋根の話ですが、スレート瓦やコロニアルと呼ばれる屋根材の場合は営業さんは

よく見てます。

最初は黒の屋根だとしても徐々にコケがついて熱で茶色くなるのですが、

茶色くなり始めている所を声を掛けさしてもらっています。

 

ただし、実際の屋根はどのような状態かというと、

元はセメントを圧縮した素材に黒い塗料を焼付塗装しているのですが、それがコケごと剥がれてしまうので、

塗装する前に高圧洗浄機を使って屋根を洗浄すると

白っぽくなります。

なので、たまに空き家などで長い時間がたっているお家の

スレート瓦が白くなっているのは完全に焼付塗料が剥がれて、

コケ自体も剥がれ落ちてしまった状態になっています。

 

上記のように最悪の状態にあると塗装してもほぼ効果がないので屋根の葺き替えを

ご提案させていただくしかございませんので、早め早めのお手入れをおススメしています。

 

お家で気になるところがございましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちらのフォームをクリック。

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を展開してきました。
事業を展開する上で、秦野市から横浜市、厚木市、海老名市、小田原市、そして東京の武蔵野市へと展開しております。

顧客のニーズから公共、ゼネコン仕事だけではなく戸建の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では神奈川を中心に東京でも一部のエリアを中心に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。