熊澤建装の現場ブログ熊澤建装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 熊澤建装の現場ブログ > 外壁について

外壁について

2018.04.15 (Sun) 更新

気付けば4月ももう折り返し地点ですね。

花粉症も少しは落ち着いてきたのではないでしょうか。

 

さて、表題の件ですが、今回は外壁に使う塗料のタイプについて

書いていこうかなと思います。

 

サイディングでも、モルタルでも経年劣化によって発生してしまうのが

「コケ・カビ」です。

この2つに対して今の塗料はどのような対応を取っているのかというと

実は結構前からほとんどの塗料には防藻・防カビ効果がついています。

 

 しかし、付着しにくいだけで、時間経過によって付着はします。

特に川沿いや、日当たりの悪い箇所など湿気が多い場所では早い段階で付着します。

 

今の塗料では付着しても「雨で汚れを洗い落としてくれる効果」がある塗料が出ています。

 

梅雨時にはコケもカビも繁殖しやすい時期ですが、上記の塗料で梅雨前にお手入れを行えば、カビやコケがついても雨で洗い落としてくれるので、

この時期でのお手入れがお勧めです。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

なんだか営業臭くなってしまいましたね。

これからも皆様のお役にたつ情報をお伝えできれば幸いです。

外壁塗装、雨漏りのことなら熊澤建装へお任せください!

私どもは、神奈川県の秦野市を中心に公共物件の塗装やゼネコンの下請け塗装工事を中心に地域の建物を長持ちさせるという思いで事業を展開してきました。
事業を展開する上で、秦野市から横浜市、厚木市、海老名市、小田原市、そして東京の武蔵野市へと展開しております。

顧客のニーズから公共、ゼネコン仕事だけではなく戸建の塗装をして欲しいとたくさんのお声を頂き、今では神奈川を中心に東京でも一部のエリアを中心に塗装事業を展開しております。

弊社の特徴としては、公共工事で培った品質の高い塗装工事です。また防水工事もできることも特徴だと考えています。ですから、品質=職人の技術だと考え、国家資格の1級塗装技能士も在籍しております。

そして、外壁塗装、屋根塗装、防水工事という品質の高い塗装はもちろんのこと、雨漏りしづらいお家にすることも我々の使命だと考えております。

ぜひとも、外壁・屋根塗装、雨漏り、防水のことなら外壁屋根塗装&防水工事専門店の熊澤建装までお気軽にご相談下さい。

外壁屋根塗装&防水工事専門店
熊澤建装 代表

熊澤 将栄SHOEI KUMAZAWA

熊澤建装は東京・神奈川に4店舗展開中!

  • 知る

    塗装会社の選び方、塗装工事のスケジュール等を知ることができます。
  • 見る

    カラーシミュレーションでお家の新しい表情を見ることができます。
  • 聞く

    塗装の専門家に塗料や塗装工事の話をじっくりと聞くことが出できます。